知らなかった!?結婚式に参加する時のマナーとは?

参加意志の表明は早めに行おう

結婚式に参加する時のマナーとして、結婚式の招待状が届いたときにすぐに返信をする事が一般的でしょう。せっかく招待状を送ったにもかかわらず、いつまでたっても参加するかしないかの返信がなければ、招待する側からしても準備を進める事ができないのでとても困りますよね。そんな事にならないようにするために、結婚式の招待状が届いたら、出来るだけ早く返信するようにすると良いですよ。お祝いの言葉も忘れないようにするとより印象が良くなりますよね。

式場ではマナーを重視しよう

結婚式場では、おめでたい席だからといってはしゃいでしまう人も多いですよね。しかし、結婚する2人にとっては、一生に一度だけの特別なイベントなんですよ。ですから、二人の門出を祝う気持ちを忘れないように、出来るだけ静かに参加するようにするといいですね。特に、教会などで結婚式を挙げるような場合では、新婦に声をかけるなどの行為を慎むようにしなければならないでしょう。マナーを参列者全員が守る事によって、思い出に残る結婚式になりますよ。

二次会では飲みすぎないようにしよう

結婚式では、親しい人同士で二次会を行うのが一般的ですよね。しかし二次会で盛り上がりすぎてしまって、本来の目的が何であったのかを忘れてしまう人も意外に多いんですよ。楽しかった結婚式が、二次会での失礼な言動で壊されないようにするためにも、二次会ではあまりお酒を飲み過ぎないようにする事が大切でしょう。常にマナーを守り、特別な一日の空気を出来るだけ壊さないようにするためにも、アルコールは控えるべきだと言えます。

白金の結婚式場では、伝統的な教会や神社での結婚式もありますが、モダンなゲストハウスで行う結婚式も人気があります。