必見!上手なウェルカムスピーチをする3つの方法

誰に向けたウェルカムスピーチかを決める!

ウェルカムスピーチはゲストの方々に感謝の気持ちを伝える場となるため、みんなの心に残るスピーチをしたいものですよね。そのためには、両親やゲストの方々やキューピットになった方など、特定の方に向けた感謝のメッセージを伝える事がポイントとなります。もう一つの方法は、シチュエーションに即した内容にする方法です。例えば、妊娠をしている事や身内で起きた事などをエピソードの形式にする事で、ゲストの方々に伝わりやすくなります。

ウェルカムスピーチのネタに出来そうな事をメモする

ウェルカムスピーチは、短時間の間でわかりやすいように話をする事がポイントとなります。例えば二人の馴れ初めや二人の誓い、結婚を決意した時の出来事などをスピーチの中で話す事で、ゲストの心に残りやすくなります。特にゲストの方々が聞きたいのは二人の馴れ初めですよね。出会いから全てを話す事は長くなってしまうので、簡潔に述ましょう。その後に新郎の新婦への力強い意気込みを言葉で話す事によって、ゲストの方々は安心した気持ちで二人を迎える事が出来る事でしょう。

ウェルカムスピーチで、笑いを入れる事で場が和む

ウェルカムスピーチは、式の始まりでもありますので緊張しやすい状態になりやすいですよね。そこで笑いをとる事で、ゲストの方々も肩の力が取れて和みやすい雰囲気となるでしょう。しかしギャグなどで笑いを取ろうとしてしまうと、ゲストの方々に失礼になってしまう事もありますので注意が必要です。スピーチの内容はどの年齢層にもいけるような内容であり、ポジティブな内容がベストです。面白いと感じる事によって、人々の心に残りやすいスピーチとなるのです。

結婚式場を神奈川で見つけることができます。自己プロデュースからプラン選択まで幅広いジャンルの式を挙げることができます。